こぽこぽ日記

書きたいときに書きたいことを書きます

ティッシュが手放せない

久々の更新となりました。

 

スギ花粉の飛散シーズンですがみなさんの調子はいかがでしょうか。

僕は花粉症歴12年で、今年は2月頭からずっと薬を飲んでいるのですが、

鼻水が止まらず、喉が痛くなり、頭がぼーっとしています。

 

日本にはスギが多すぎる。

ってダジャレ を言いたくなるほどキツイです。

 

「なんでこんなにスギが多いの?」って疑問に思う方もいるかと思いますが、

これは国家プロジェクトでの大規模な植林のせいなんですよね。

戦後復興や都市開発などで木材の需要が急激に増加したことへの対策だそうです。

当時は必要だったと思うので、

このことを責めるわけにはいかないのが辛いものです。

 

それは置いといて、花粉シーズンになるとずっと体調不良で気分も最悪です。

それでついつい軽度の花粉症マンにイライラしてしまいます。

僕がマスクしてると「花粉症?」って聞いてきて、

「そうなんだよ。薬飲んでも辛くて・・・」って返すと、

「俺も花粉症」って言ってくる健康的なノーマスクマン、絶対いるんですよ。

「鼻水も出てないし、薬も飲んでないのに花粉症面するなよ!」って

思ってしまうんですよ。

その人に非はないんですけどね。

 

さて、長々と書いてきましたが、

今回の記事で僕が言いたかったのは下の2文だけです。

 

「スギが子孫を残そうとする行為によって、僕ら童貞が被害を被るのは解せない。

非童貞に非はあるけど、童貞に非はない。」

 

では。